Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

「8bit年代記 STAGE02」FUNDIY様にてクラウドファンディング開始しました。

2014年09月08日



最近はTwitterの方に軸足を移して放置気味だったここのブログですがこんにちは。

タイトルにもありますように「8bit年代記 STAGE02」について、9/8よりFUNDIY様にてクラウドファンディング開始しました。

もともとは「まんが王国」様より、旧作の配信の話を頂いていたのですが、こちらのグループ会社がクラウドファンディングもされておりましたので、ありがたくも別のお声がけをいただきまして、話し合いの末、ここまで至った次第です。

(ですから、クラウドファンディングの期間中に旧作
「超ゲーム少女ユーゲ 超々ゲーム少女ユーゲ」
「横綱大社長」
につきましても「まんが王国」様より順次配信を開始させていただく予定です。別途告知いたしますので、どうかご期待ください)

「8bit年代記」につきましては、日本におけるゲームの歴史を個人の視点から描いた内容でありまして、珍しくマジメに描いていたので思い入れのあるマンガとなります。
マンガとしてはあまりにマニアックに過ぎ、ゲーム系の記事としてはページを食い過ぎるので、掲載誌「ゲームサイド」の休刊以降はなかなか機会がなく、いつか続きを描けたら…という思いはずっとありました。
今回FUNDIY様に「何か企画ないですか」というお話を頂いた時に、あれこれ考えて
「クラウドファンディングなら、母体となる雑誌がなくてもマンガの連載ができるんじゃないか?」というアイディアに思い至り、とりあえず3〜4回分を第二期として提案させて頂きました。
なので、もしもそこそこ反響があれば、一回に限らず三期、四期と末永く続けていきたいと考えています。
これは日本のマンガに特化されていたFUNDIY様ならではの企画と思います。いろんなワガママにお付き合いをいただきましてありがとうございました。

つい先日「ハイスコアガール」(傑作! 早期再開を望む!)の件がありましたように、ゲームを題材としたマンガは権利的にも難しい部分も出てきたのですが、ここはコソコソせず胸を張り、関係各社様にその都度きちんとお話をさせていただきつつ、地道にひとつひとつクリアしていきたいと思います。
ついにPCエンジンやメガドライブが登場し、同時にゲーム開発事始めも迎える
「8bit年代記 STAGE02」
応援いただけますと幸いです。
また今回はゲームマンガ「8bit年代記」ならではの特典として、マンガだけでなく、作中のゲームも実際に遊べる形でご提供という特典もありますのでよかったらリンク先を御覧ください。クラウドファンディングの集まり具合によって、ロンの「ダウンカー」とか、「吉田工務店」で作ってた自作ゲームの復刻とか、MZ-700やMSX2準拠で3割増しくらいのデキで作る予定だよ。

今年は他にもいろいろ仕込んでみたので、どうかよろしくお願いいたします。


ミニマム文具2014

2014年03月04日


ミニマム文具好きとしては百均は見逃せない。よくネタに困ってヘンな文具が出てくるからだ。
最近のヒットは「ミニ文具5点セット」定規、テープ、はさみ、ホチキス、ナイフの5点で100円だから一個20円。
限りなくゴミみたいな品質だが、このサイズのナイフはあまり見たことがない。
しかもオールプラで軽い。
愛用していた無印良品の金属製ミニナイフ、超小型肥後守を凌駕するコンパクトさ。
ミニマム文具を追求している人にはオススメ。
テープも専用サイズのものでこれまでにない小ささ。
当然ナイフもテープもスペアなんかないから、100円払ってもう一度買うのだ。カッコいい!


都知事選

2014年01月30日

都知事選の候補は毎回バラエティ豊かだったが、最近はドクター中松、マック赤坂が二大巨頭で安定傾向にあった。しかし今回は違う、オールショッカー大襲撃じゃないが、朝まで生ファミコン舛添様、リアル戦国自衛隊田母神様、そして新たな逸材中川智晴様と、超豪華メンバーで魅せる内容となっている。正直誰が勝ってもワクワクつーかガクブルだ。都民の皆さんはぜひ投票に行こう。