Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

ガノタ死すべし

2008年06月29日

以前はそれほどでもなかったのだが、「ガノタ」というのが好きになれない。
というか嫌いだ。死ねと思う。
これがなぜかしらと考えて、さっき思いついた。
方向性こそ逆だが、奴らにはサブカルと同じ臭いがするからだ。
ちょっとしたマイノリティを気取りつつ、ちゃっかりマジョリティにすり寄ろうとする奴らの臭いだ。
「オレってちょっと違ってる、わかってる」と気取りつつも、それがガンダムあたりでないと安心できないのだ。
薄く、浅く、生ヌルい。
若い人間ならまだわかるが、結構年のいったガノタに聞きたい。
おまえらいったい、人生の中でいつそんなにガンダムが好きだったんだ。
山ほど見てきた当時のオタク文化の中で、わざわざガンダムが一番好きだったか?
胸に手を当てて考えてみろ。85年や90年にもちゃんと好きだったか?
そうじゃないだろう。
本当にずっと好きだったら、今のガノタの輪になんかに、恥ずかしくてとても加われないはずだ。