Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

思考の根本

2008年09月23日

「プリズナーNO.6」で「WHY」と入力すると爆発しちゃうコンピュータとか、「銀河ヒッチハイクガイド」の「42」とか(どっちもいかにもイギリスだな)で見られるように、「疑問」というものについての興味が尽きない。
「なぜ」とはそもそも何だろうか?という話だ。
といっても哲学的な方向ではなくて、「疑問」というものが脳内でどう扱われるのか、そのメカニズムについてが気になってどうも眠れん。
生命とは商売の一種なので、脳のメカニズムなんてものも基本的には報酬系、まあ損得勘定しかありえない。
だから「疑問」という衝動も、今眠れないことを含めて何か商売上のトクがあればこそ沸いてくるはずなのだ。
オレ個人の問題としては、疑問が解決された際に分泌される快楽物質が目当てなのだけど、なぜそもそもそういう仕組みがあるというと、それがある程度の脳を持つ生物として、本能だけで解決できないような複雑な状況に対応するため、逆に本能に刻み込まれた拡張システムだからなのだろう。
「判断に困ったら、とりあえず『なぜ』と思って考えろ。後はがんばれ」という。
さらに言えば思考の根本とは、こうした本能から発せられた「疑問」の衝動であって、古今の哲学や宗教、あるいは科学の追い求める「真理」というのは、その哀れな影にすぎないのではないか。
いずれ話が「真理」に及んだ時点でそろそろ発狂するので話半分に聞いて欲しいんだがウキャー。