Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

ibookG4の様子がおかしい

2009年09月29日

鉄道模型を捨てたわけじゃないけど、ibookG4の様子がおかしい。
最初はHDの不調か熱暴走かとおもってたけど、どうもロジックボードからいってるっぽい。
持ち運びのできるOS9環境として、8年くらい大事に使ってたんだけど、いよいよ寿命か…。
いまどきセロリンな第3PCにもガタが来てるし、買い換えの時期かなあ。
これも考えたら5年は使ってるな。


「8bit年代記」サイン会無事終了しました。

2009年09月19日

最初は5人くらいしか来なかったらどうしようかと思ってたのですが、ナメてました。
用意の席を埋め尽くす、独身男性ばっかり95%(推定)の群れを見た時はどうしようかと思いましたが、何とか無事に終えることができました。
つーか連休初日にわざわざこんなところに溜まってないで、南の島にバカンスに行くとか、首都高C1で悪魔のZを撃墜するとか、もっと人生を謳歌しなよアキオーッ!
セッティングしていただいたゲームサイド編集部ならびに書泉ブックマート様には心よりお礼申し上げます。
また、ペース配分を間違えて、結局全員分にサインするのに1時間以上かかってしまいまして、特に後ろの方にはお待たせして申し訳ありません。今後はもっと心を込めて手は抜きますので、どうかよろしくお願いいたしますくくく…(すいません、今発作的に湾岸ミッドナイトにハマってます)


8bit年代記、そろそろ書店に並び始めているようです

2009年09月17日


てっきり19日発売と思っていたのですが、お店によってはそろそろ並んでいるようです。(まあ、それほど多くないと思うけど)
これまでさんざんお世話になったゲームというものに、自分なりの恩返しがしたくて、今回はわりに一生懸命描いてみた本です。
もちろん自分がその器にふさわしいかと言われれば、どう見ても怪しいトコロだし、描かれた内容に不備不満を感じられる方も山ほどいるでしょう。
ただ、連載を始めた当時は、自分以外にこういうことをやる人が誰もいなかったみたいなので、とりあえず力の及ぶ範囲で、できるだけやってみました。
ゲームの時代の魅力というのは、とてもこんな本一冊で描ききれるものではないと思います。
(さっき「ピコピコ少年」通して読んでみたらすげー面白かったし)
願わくば、この本が笑い草になるようなゲームマンガの決定版が今後どんどん登場することを祈ります。

手刷りで作ったバーチャルボーイ本から、いつの間にやら13年ほどを振り返りつつ ゾルゲ市蔵


9/19のイベント特典

2009年09月17日


マイクロマガジン様のご好意で、9/19のイベントの特典がなんだか豪華みたいです。
http://gameside.jp/8bit/event.html
なんとミニ画集と既刊本の収納BOXをダブルでプレゼントという太っ腹。これまで未公開のイラストもいくつか入ってます(各所様、ご協力ありがとうございました!)
数に限りがあるようですので、ご注意ください。
つーかオレもちょっと欲しい。


8bit年代記、刊行記念のサイン会やります

2009年09月12日


あまりそういうガラでもないんですが、編集部のご厚意で、
9/19(土)
秋葉原のおなじみ書泉ブックタワーにて「8bit年代記」刊行記念のサイン会をやります。
詳細はこちら
http://gameside.jp/8bit/event.html
今さらわざわざオレのサインが欲しいという方もあんまりいないと思いますが(ニセ手塚治虫とか書くし)物好きな方はどうかよろしくです。
編集部の方でいろいろオマケも用意してくれてるみたいなので、そちらについても詳細が決まり次第アップする予定です。
あと、関係ないけど知り合いの新作を勝手に宣伝します。
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsiware/ke3j/index.html
「DSiをお持ちの方はぜひ遊んでみてください。
っていうか、買ってくださいw
500円です。燕京料理を食べながら作りました。麻辣最高!」
だそうです。
オレは一切関わってないゾルゲフリーですので、安心してどうぞ(笑)


8bit年代記、お試し版を公開中です。

2009年09月08日


9/19に発売予定の「8bit年代記」
現在特設サイトにて、お試し版を第6回まで公開中です。
www.gameside.jp/8bit/
今後もなんと大盤振る舞いで第9回まで公開予定ですので、未読の方もよかったら読んでみてね。
発売記念のイベントも編集部の方でずいぶんと頑張ってくれているみたいで、(山本編集長ありがとう)
まだナイショですが、イベント特典についてくる予定のオマケがなかなか素晴らしいです。
おかげでまだ細かい作業が終わらないという。
ところで書き忘れてましたが、オビの紹介文は、なんと遠藤雅伸さんです。
http://ameblo.jp/evezoo/entrylist.html
作中のゼビウス話で散々おちょくったにもかかわらず、ご快諾を頂けました。さすがの太っ腹!ありがとうございます!
あがってきた見本を見てみたら、表紙よりもオビの遠藤さんの方がよっぽど目立ってるというあたり、編集部も市場価値というものをわかってますね(笑)
ダンディースマイルの遠藤さんを目印に、ぜひ書店でご確認ください。中身はオレの気持ち悪いマンガなんだけど、ダマされて買ってね。
ついでに、9/17日には押切蓮介さんがコンティニューに連載されていた「ピコピコ少年」が発売になるそうです。
http://www.ohtabooks.com/publish/2009/09/17000000.html
特に面識とか関係とかはないのですが、傾向のよく似ているマンガということで、密かに応援してました。いや、あっちの方がよっぽど売れると思うけど。
発売日までほぼ同じというあたりに何かシンクロニシティを感じますので、勝手に宣伝してみました。
もちろん書店でオレのと並ぶことがあったら、まちがってオレのも買ってもらおうという黒いハラです。
傾向の似ている、と言えばヤングチャンピオン烈の「WAVE」
http://wave.kudan.jp/
も注目しています。
こちらはゲーム限定じゃなくて、80年代以降に勃興したデジタルビジネス全般の話なのですが、絵がすげーうまくてうらやましい。
二巻まで出てるので、こっちもぜひ読んでみてね!


ゲームサイド10月号発売中です。

2009年09月03日


関東は台風が来たりして大変でしたが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
ゲームサイド最新10月号を発売中です。
http://www.gameside.jp/
連載中の「8bit年代記」は、今回からようやくファミコン編です。
まさに巨大なテーマなので、どうやったら描けるのか途方に暮れてるところがありますが、できるだけ時代の空気を再現できるように頑張ってみます。
単行本の方もそろそろ告知が出せると思いますので、あわせてよろしくです。