Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

スージー・フェノメノン(現象)

2010年03月03日

最近若い女が、おなかにでっかいハートの付いた妙な熊を身に着けていると思うが、あれはスージー・ズーというシリーズらしい。
アメリカ人のスージーというおばはんが昔作ったキャラなのだが、突然日本でブレイクしたのだ。
もっともスージーおばはんとしては、あのハート熊は脇役で、脇にいるパッとしないヒヨコみたいなのが主役のつもりだったらしい。
なので、雑誌のインタビューとかではいつも困惑気味の表情を浮かべている。
商売になったからいいんだけどたぶん本心では
「日本人のド畜生がッ!なぜにあの愛らしい黄色いヒヨコをあえてメインにチョイスするわらわのセンスを理解しようとはせぬのじゃ!死ね死ね死ぬがよいホホホホッ!」
とか思っているのではないだろうか。
たとえるならば、メキシコでなぜかスネ夫が大ブレイクしてるみたいなニュアンスだろうか。
「わからないではないんだけど釈然としない」この歯がゆいニュアンスについて、私はスージー・フェノメノン(現象)と命名したい。
昔からフランスでグレンダイザーとか、フィリピンでボルテスVとか、ハワイでキカイダーとか、
日本人からすると首をかしげる半端なチョイスのブームが海外で起こることがあるけど、ああいうのがすべてスージー・フェノメノンである。
また「わからないしあえてわかりたくもない」ニュアンスについてはヨーコ・フェノメノン(現象)と命名したい。
こっちは実例を特に挙げないけど。