Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

「オタ交差立ち」の謎

2010年05月21日

以前から本屋に行くとすげーフシギに思っている現象。


こういう妙な足をして立ち読みしているヤツを見たことはないだろうか。
なんと呼ぶべきかわからん。
足を極端に交差させた、異様な立ち方だ。
一応「交差立ち」と書いてはみたが、これは本来、空手やってる人とかモデルさんとかが行う、それぞれ専門的な立ち方の呼び名であって、こんな失敗したジョジョキャラみたいなのとは明らかに違う。
最初に見たのは5年ほど前。
近くの本屋によく出入りしている、見るからにオタっぽいウスラハゲだった。
多分こうすると足が安定して疲れないのだろう、だけどヘンだ。すげーヘンだ。
まあ、こいつに特有のスタンド能力なのだと思って生暖かく見守っていたのだが、しかし次第にいろんな場所で同じような輩を見かけるようになった。
しかもそれが、そろってオタ系なのだ。時にはスカート履いてる女までいるからすごい。
いったいこれは何なんだ。
こんな妙な風習が、日本中のオタの間で同時多発的に発生したとは思えないんだが、それとも昔の「シェー」みたいに、深夜アニメでこの格好が流行ったりしてるのか。あれだ、エンジェルビートとか。
(見てないから知らんが)
何度考えても正体がわからんのだが、この「オタ交差立ち」、誰か他にも見たことある人、流行った経緯を知ってる人いませんか。