Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

ipad用ペンの探求

2010年06月11日

絵描きならipadにはペンが欲しかろう。ワシも欲しい。
いくら指で描けるからって、筆圧感知がないからって、好きなだけズームできるからって、フィンガーペイントとペンでは指先の精密度が結構違ってくるのだ。
そこで、秘密裏にいろいろ買ったり工作したり試してみた。
だけど結論から言おう、現時点では使い物になるようなペンは見つからなかった。
アマゾンで1000円〜1500円くらいの市販品があるけど、よほど力を入れないと反応しないので、絵を描くには向かない。
(ちなみに香港からの通販で2ドルちょいのもあったよ。やっぱ使えないけど)
別のアプローチとしては、秋葉でうってるICチップ用の導電スポンジを買って来て自作という情報もあったのだが、これも同じ。フニャフニャするスポンジを固定するのが難しく。いろいろ試してるうちに保護フィルムに傷つけちゃったよ。ちなみにこの場合、多分ペン軸を銅や鉄にしないとダメだと思う。100円ショップの伸縮ボールペンとかが一応おすすめ。
このサイズ、この重量でワコムのタブレット機能が使えたら、世のデジタル絵描きは全員即購入と思うのだが、多分そういうマニアックなニーズ追求は、今のアップルにはあり得ないのだろう。