Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

昔のマンガに出てくるコンピューター技師

2010年06月12日

昔のマンガに出てくるコンピューター技師がナゾだった。
「発火炎人が焼け死ぬとはどういうことなのか、答えを出してくれ」
こんな曖昧かつ漠然としすぎる疑問に対して、白衣にメガネのコンピューター技師が
「はっ!」カタカタカタ チーン
「わかりました!コンピュータの計算では…」
こんな感じの的確な回答が即座に出るのだ。
生意気なガキだったオレは、
「わかってないよ!コンピュータってもんはプログラムを…」と失笑していたものだ。
だが、今になってわかった。間違っていたのはオレの方だ
あの技師は発火炎人の死因を解析するプログラムを瞬間的に作っていたわけではなく
単にグーグルで検索していたのだ。
「発火炎人 焼死 原因」
みたいな感じで。
他にもよくある
「コンピューターの計算では、次に怪獣が出現するのはA地区です!」
「コンピューターによれば、あと5分でバリヤーが突破されます!」
というのも、実は
「怪獣 出現 速報スレ」
「最近のバリヤーってどうよ 2ch」
みたいなことをやってただけなのではあるまいか。
そこらへんのニートにだってできるぞこんな仕事!
あの技師給料ボロ儲けだな。