Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

iPadと宮崎監督

2010年07月15日

iPadについて宮崎監督が語っている。
http://blogs.itmedia.co.jp/yasusasaki/2010/07/ipad-ab70.html
いわく、「妙な手つきで自慰行為のようにさすっている」
期待を裏切らない、相変わらずガチなDisりっぷりが最高だ。
観察を始めてから、かれこれ30年くらい変わらぬ味わい。
だが、これを額面通り受け取ってはならない。
かの有名な監督の愛車、二馬力のエンジン付き乳母車(シトロエン2CV)やバカ三輪車(トライキング)も、安易なモータリゼーションに反旗を翻してのチョイスだそうだが、傍目にはどう見てもただの末期車オタクにしか見えない。
先にも話題にした手塚Disにしたって、屈折した愛の裏返しであるのは周知の事実だろう。
だからここまでiPadをDisる宮崎監督は、実は重度のツンデレモバイルマニアと考えるべきであって、家に帰れば専用棚にはAUの発狂スマートフォンIS01や工人舎の変態ダライアスノートDZ6KH16E、さらには歴史的名機シグマリオンⅢなどがズラリ並んでおり、「やっぱiPadなんてクソだ!死ね死ね死ね!モバイルになにより重要なのは007的ムダなガジェット感!そしてキーボードがなければ死亡確認。しかしポメラのようなスペックがショボいマシンはダメダメでやはりモバギ系列こそジャスティスつーかグヘヘヘヘヘ」とか言っていると見たほうがいい。
(妙な手つきでLOOX-Uの指紋センサーをさすりながら)
やべえ、さすが世界のmiyazaki。