Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

パン屋の星

2010年10月10日

子供の頃にアンパンマンを読んだ。
幼稚園に「キンダーブック」があったからその関係だろう。まさに第一作の「あんぱんまん」。
ちなみにすげー怖かった。顔を食べさせに来るんだぜ。
オレの中では恐怖番組だった「シルバー仮面」と同じ棚に入っていた。
んで、かなり間が空いてから超ブレイクして現在に至るのだけど、いつのまにかパン屋のおっさんに助手がいた。
髪型からしててっきりバイトの兄ちゃんだと思ってたら女性だそうな。バタコさん。
(79年初登場だそうだから、もうジャンプに夢中で読んでない頃だ)
んで、ネットで二人の関係について、つい先日ニュースになっていて、公式見解がこちら

無関係なんです。
とは言っても、一緒に暮らしていますので、非常に家族に近い関係でしょうか。親子や肉親ではありません

いやいやいやいや。
いいじゃん雇用主と従業員で。なにその「無関係」ってムダに強調してる感じ。

「一緒に暮らしている」
「非常に家族に近い関係」
「親子や肉親ではない」


なにそのムダにアダルツで暗示的な説明。
ただの幼児向けアニメの背後に秘められた「黄昏流星群」的な世界。さすがやなせたかし、ただ者ではない。
「黄昏流星群」と言えば、まさにこないだ「深夜食堂」ネタをやってたけど。そのうち「アンパンマン」ネタもやってくんないだろうか。「パン屋の星」とかで。
地方都市の片隅で、妄想癖のある初老のパン屋と暮らす訳ありの女。おお、なんかすげーいけそうな気が!