Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

PC新調

2011年05月04日




こんなご時世だからPCをまた増やしてしまった。
以前にも書いたけど、GMCのR4ブルドーザーというカッコよすぎるPCケースを買ったことはすでにお伝えしたことと思う。
んで、これの中身が
CPUが  AMD Athlon II X2 Dual-Core 250
マザボが ASRock M3A785GMH/128M
電源が  EVERGREEN Power Glitter2 (EG-525PG2)
という、夢も希望も愛もない、とにかく動きゃいいんだろスペックだったのだ。
しかし、ここでオレは有楽町●ックで5000円ポッキリでたたき売りされていたASUSのベアボーン
T3-M2NC51PV
を見つけてしまった。
Athlon II X2に、微妙なモタつきを感じていたオレは、このT3-M2NC51PVを購入して
Athlon II X2を載せ、R4にはもちょっと金払ってPhenom IIを載せ替えることを考えた。
これが間違いのもとだった。
T3-M2NC51PVには、有楽町●ックのあんちゃんの言によればBIOSアップデートで載るというAthlon II X2が載りゃしない。
最初はそれがわからなかったので、ああでもないこうでもないといろいろ試すうちに、CPUはとうとう
Sempron LE-1200
という、天ぷら定食よりも安い、竜飛岬のような北のはずれのブツとなり、これではあんまりだと思ったので
Athlon64 3500+
という、上天ぷら定食くらいの値段なCPUを追加購入したら、これがやっぱり宗谷岬みたいなブツだったという、津軽海峡冬景色なPCライフを歩んでいたのだ。
しかも、いまだにAthlon II X2は宙に浮いたまま。
(Sempron LE-1200はフィギュアの台に使うことにした)
そこで!世間が塞ぎがちな今こそ、Athlon II X2で明かりをつけましょうということで
シャトルのSA76G2 V2を一気に購入!ビバAMD!
実はメモリがDDR2だとかビデオがゴミとかいろいろあんだけど、いいんだよ!オレはヘンで安いPCが好きなんだ。
またAthlon II Xが乗らなかったりしたらどうしよう。
ちなみに、T3-M2NC51PVは、グリッターパネルのインベーダーをピコピコさせる用途で役に立ってます。