Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

モニタ新調

2011年05月08日


運の悪いことは重なるもので、長年使ってきたDELLのUltraSharp 2001FP HASがくたばった。
今となっては珍しいスクウェアタイプで、1600×1200が出るので重宝した。よく横倒しにして縦シューで遊んでいたものよ。
現在はサブモニタとしての使用で、メインはやはり、DELLの UltraSharp 2405FPW HAS。
これはこれで、知ってる人は知ってるだろうがいろいろ問題があったので、いっそのことメインとサブを入れ替えて、新しくメインを買いかえようという話になった(オレの脳内で)
んで、調べたんだけど、最近もう、あんまりグッとくるモニタがないのな。
DELLの30インチ、三菱の27インチ、どれも「買い」のオーラに乏しい。
そこでいっそのこと、こういう手で攻めて見た。
絶賛叩き売り中の、東芝LED REGZA 37Z1S
「モニタじゃねえじゃん!」というツッコミはごもっともだが、何しろ机の上に置くサイズとしてはほぼ限界のバカデカさがもう最高!
ゲーム関係の細かい気配りも、PCモニタにはないポイントだ。
解像度は若干減るけど、1920×1080がドットバイドットで出れば、なにしろこのサイズだ、見えないということもないから、あんまり画質にもこだわらない。
輝度を最低にすればそこそこ目も疲れないので、大画面モニタを購入検討してる人は参考にしてみてくれ。




PC新調

2011年05月04日




こんなご時世だからPCをまた増やしてしまった。
以前にも書いたけど、GMCのR4ブルドーザーというカッコよすぎるPCケースを買ったことはすでにお伝えしたことと思う。
んで、これの中身が
CPUが  AMD Athlon II X2 Dual-Core 250
マザボが ASRock M3A785GMH/128M
電源が  EVERGREEN Power Glitter2 (EG-525PG2)
という、夢も希望も愛もない、とにかく動きゃいいんだろスペックだったのだ。
しかし、ここでオレは有楽町●ックで5000円ポッキリでたたき売りされていたASUSのベアボーン
T3-M2NC51PV
を見つけてしまった。
Athlon II X2に、微妙なモタつきを感じていたオレは、このT3-M2NC51PVを購入して
Athlon II X2を載せ、R4にはもちょっと金払ってPhenom IIを載せ替えることを考えた。
これが間違いのもとだった。
T3-M2NC51PVには、有楽町●ックのあんちゃんの言によればBIOSアップデートで載るというAthlon II X2が載りゃしない。
最初はそれがわからなかったので、ああでもないこうでもないといろいろ試すうちに、CPUはとうとう
Sempron LE-1200
という、天ぷら定食よりも安い、竜飛岬のような北のはずれのブツとなり、これではあんまりだと思ったので
Athlon64 3500+
という、上天ぷら定食くらいの値段なCPUを追加購入したら、これがやっぱり宗谷岬みたいなブツだったという、津軽海峡冬景色なPCライフを歩んでいたのだ。
しかも、いまだにAthlon II X2は宙に浮いたまま。
(Sempron LE-1200はフィギュアの台に使うことにした)
そこで!世間が塞ぎがちな今こそ、Athlon II X2で明かりをつけましょうということで
シャトルのSA76G2 V2を一気に購入!ビバAMD!
実はメモリがDDR2だとかビデオがゴミとかいろいろあんだけど、いいんだよ!オレはヘンで安いPCが好きなんだ。
またAthlon II Xが乗らなかったりしたらどうしよう。
ちなみに、T3-M2NC51PVは、グリッターパネルのインベーダーをピコピコさせる用途で役に立ってます。