Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

出落ちジーザス

2012年07月30日

最近アキバの駅構内で「3Dミニポスター」というのが売っているわけよ。
中国製らしき一枚300円、二枚で500円で、レンチキュラーで角度を変えると絵が変わるアレな。
そしたらパンダとか竜に混じってなぜかジーザスがいるわけよ。中国製らしき一枚300円、二枚で500円で。
これは買うだろう。当然二枚で500円。パカパカ動くジーザスをわが手に。
どういう風にパカパカ動くかというと以下のとおり。

画面から「イエ~イ!みんな召されてる~?」と声が聞こえてくるようなファンキーっぷり。
完全な出落ちである。
周囲の天使たちのマジな視線が痛々しい。
多分「うわっ…私の給料、安すぎ?」とでも思っているのだろう。
その後彼がどうなったかというと、こちら。

どうみても十字架上で大後悔の図である。
楽しかったあの日の思い出。「素直に羊でも飼っときゃよかった」という回想シーンである。
中国においては、気高く凛々しい弥勒菩薩も、いつの間にやらハゲデブルーズな布袋さんと化し、義に生きた武人関羽もいつの間にやら商売の神様である。かのジーザスが、いつの間にやら2コマで人生を体現するファンキーなおっさんになっていたといって、誰が責められようか(いや責められはしない)
いや、さすがアキバである。いい買い物をさせてもらった。