Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

【告知】「8bit年代記」

2013年08月03日



 5年前の拙著「8bit年代記」につきまして、8月3日(土)20時頃より、「Jコミ」様にて配信の運びとなりました。
 単行本未収録部分を含む完全版となります。
 Jコミ赤松様をはじめとする関係者の方々には、この場を借りて厚く御礼申し上げます。
 以前からどこかで、完全な形で読めるようにしておきたいと思っていたものの、権利関係が大変そうな内容だったため、どうしたものかと思っておりました。
 今回そういった関係に強いJコミ様のご理解を頂けましたので、ようやく配信の運びとなったものです。重ねて感謝いたします。
 ご存知かどうかわかりませんが、この漫画が連載されていた「ゲームサイド」というのは、もともと「ユーズドゲームズ」という、中古ゲームが問題視されていた頃のちょっと怪しげな感じの雑誌を前身としていました。だから怪しげな私も描かせてもらえていてたのです。
 私はたまたま腐れ縁が続いて、以後もずーっと書き続けさせていただいてたのですが、「ユーズドゲームズ」が「ユーゲー」となり「ゲームサイド」へと、だんだん雑誌がまっとうに健全化されるに至って、胡散臭い私はだんだん浮いてきたのですね。
 なまじ古くから居座ってるだけに、いつまでも好き放題にアングラなノリを続ける私に対して、編集の方でもその扱いに困っていたと思います。
 この漫画はそうした当時の事情を背景に「じゃあちょっと真面目にやってみっか」と思い立ち、はじめた内容になります。
 だいたい私は不器用なので、「ゲームを通じてバブル期以降の日本の歴史を振り返る」という大きなテーマを上手に扱うことが出来ず、大上段に構えすぎ、また個人的な気負いも込めすぎて、なんともクセのある漫画になってしまったことは汗顔の至りです。
 ただ途中で私がいらぬ騒動を起こしたりと、なにかと面倒ばかりだった漫画を、それでも雑誌がなくなるまで載せてくれた当時のゲームサイド編集部の皆様には今も感謝しております。
ユーズドゲームズ、ユーゲー時代の編集部の皆様ともども、感謝に耐えません
 私が今も、少なくない方々によく思われてないことは承知してます。男が自分の責任でやったことですので、これまでもこれからも言い訳はしません。
 ただこの漫画については、それなりに一生懸命描いておりましたので、未読の方もご笑覧をいただけますと幸いです。
(130804追記 無事配信されました)
http://www.j-comi.jp/book/comic/45521