Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

求道者

2008年10月19日

「ネコの王」(これはいいマンガだ)にスカートめくりの話があって、「スカートめくりの求道者」というセリフがあるのだが、「求道者」にわざわざ「きゅうどうしゃ」とルビが振ってある。
これが気になって眠れない。
普通、この意味なら「ぐどうしゃ」だろうと思う。
仏教からの言葉だが、一般的に使われている読みだし、「スカートめくりの道を追い求める」という意味でも当てはまる。
もちろん「きゅうどうしゃ」という読みもあるのだが、こっちの方がわりと特殊だ。
「キリスト教において、信仰を求める未信者」という。
わざわざルビ振ってるからには、「スカートめくりをキリスト教的な信仰に例え、その真理を求める」という風に読めということなのかもしれないが、すると「スカートめくりの真理」とはなんぞや、という話になってしまう。
しかも信者となれば、それを得られるという話になってしまう。
いや、得られるんだったら得てみたいが。
スカートとパンティと、それに内包される女体の三位一体がどうたらみたいな。
一神教って、こういう元本保証的なところがいいわよね。
深いぜ、「ネコの王」

同じカテゴリー(ヒンドゥー)の記事画像
邂逅
浅草のサイクル魔境
出落ちジーザス
キャッスルビルの謎のおっさん
相撲界の謎
思い出の味 品川駅前デビ・コーナーのカレーとナン。
同じカテゴリー(ヒンドゥー)の記事
 邂逅 (2013-11-23 17:17)
 浅草のサイクル魔境 (2012-11-24 01:43)
 出落ちジーザス (2012-07-30 23:29)
 キャッスルビルの謎のおっさん (2012-04-08 22:14)
 相撲界の謎 (2012-03-10 08:28)
 思い出の味 品川駅前デビ・コーナーのカレーとナン。 (2011-10-28 00:00)