Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

異言について

2010年07月28日

アイドルマスターでもおなじみの異言。すごーく興味があるんだけど、なかなかリアルで聞くことは難しい。
いや、聞くところまでは喜んで案内してもらえるかもしんないけど、そっから無事に帰ってくるのが難しそうだ。
幸い今はYoutubeがあるから、こんなものまで割と手軽にチェックすることができる。
聞ける範囲でいろいろ比べてみたけど、やっぱりというか、「ロマンチックな異国風のコトバ」なのな。
同じようなデタラメ言語芸として、間違っても「タモリの四ヶ国語マージャン」みたいなノリにはならないのが面白い。
今日的価値観で極論すると、まあ「うわ言」なので、批判的な動画もあるんだけど、個人的にはあの切なさに強い共感を覚える。
ディズニーランドのアトラクションのような、あの俗っぽさにかえって信仰の本質を見るのだ。
普通の神経では存在しないものを信じ続けることは難しい。つーかムリだ。
ここではないどこかの、ここにはいない誰かの言葉が、失われた、美しい、尊いコトバが聞きたくてたまらないのだろう。
そしてそれが教会の奥深くから、Youtubeで世界中にさらされる21世紀の儚さを思う。