Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

UMDビデオの追憶

2012年01月30日



もうすぐ1月も終わりですが、あけましておめでとうございます。
今年の正月はいろいろ修羅場ってて大変でした。未だにちゃんと終わってない話もあって、みなさんいろいろとごめんなさい。

語調変わって、ところで本題。

VITAの登場で、いよいよPSPの独自メディアだったUMDが絶滅しようとしている。
いやVITAともども絶滅しようとしてるのかも知れんが。
実はUMDが結構好きだった。透明ケースの小さなディスクメディアは、なんだか未来っぽかったからだ。
特に映画一本が収録されたUMDビデオには、ゲームだけにとどまらない「ポータブル総合プレイヤー」としてPSPを位置づけたかったソニーの夢、というか打算、というかやっぱロマンを感じたものだ。
ご想像の通り、あんまりうまくいかなかったけど。
大昔には、8ミリフィルム用に「ゴジラ」とか「スターウォーズ」とかのダイジェスト映画がいろいろ出ていた。
画質といい尺といい、オモチャみたいな内容だったけど、なんとも味があって、UMDビデオにも同様のモノとしての魅力を感じる。
というわけで、絶賛叩き売りの中のUMDビデオの中から、いかにもPSPに似合う、いい感じのタイトルを見つけては保護している。
PSPに似合うタイトルとは何かって?
そりゃ絵がキレイで、しかも映画としては微妙で、さらに内容が適当な奴だ。
視聴にあたって脳細胞を3つくらいしか使わないで済むくらいのやつが最高だ。
「アニマトリックス」「チャーリーズ・エンジェル」「ハムナプトラ」「ウルトラヴァイオレット」
「いかにもUMDビデオっぽい」タイトルを探す、このチョイスは結構楽しい。
現在のところ、最強の一品が「トロン」、次点が「トルク」だ。どうせ一生見ないけど。
将来において多分プレミアとかつきっこないから、変なマニアとか湧いて出そうにもないのもいいぞ。
オススメ!

同じカテゴリー(マンガ・アニメ)の記事画像
UFOの齟齬
浜田よしかづのコミスタ漫画の作業工程
同じカテゴリー(マンガ・アニメ)の記事
 ディズニーリメイク版「トトロ」の可能性 (2011-08-25 01:11)
 UFOの齟齬 (2011-02-15 10:48)
 安彦良和の軟弱 (2010-11-24 00:00)
 バキ対ピクル戦 (2010-08-19 00:00)
 楠みちはるの魅力 (2010-05-30 00:00)
 島耕作ロードマップ (2010-04-14 00:00)