Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

森の唯一神

2008年08月29日

日本人にとっての唯一神というのが、最近また気になる。
砂漠で見るのでなく、わざわざ森で唯一神を見たがるというところに、「日本語ロック」のような歪みと憧憬を感じる。
ここに踏み込んだ作品というのはほとんどない。
無自覚にやってたのが「天使のたまご」あたりだろうか。
あの天下一流のこっ恥ずかしさは今振り返ると貴重だ。
ケツァルコアトルとテスカトリポカの相克の中にそういったものを描けると面白いのだが、今のところそれどころじゃないな。

同じカテゴリー(死神)の記事画像
ミニマム文具2014
一年の終わりに
回転対称の魅力
ミニマムノートの探求
2011年3月11日の空
ジブリの真相
同じカテゴリー(死神)の記事
 ミニマム文具2014 (2014-03-04 00:10)
 都知事選 (2014-01-30 19:42)
 一年の終わりに (2013-12-30 08:50)
 回転対称の魅力 (2013-04-18 11:16)
 ミニマムノートの探求 (2011-11-16 00:42)
 2011年3月11日の空 (2011-10-07 00:00)

この記事へのコメント
あまり、日本史にも唯一神にも詳しくないのですが、一時期の天皇はどうだったんでしょうか…?アレは神道を利用したアレかしら…。
Posted by ダリア at 2008年08月30日 00:30
現人神は唯一神とはまた違うんじゃないかと思いますね。八百万の一柱というか。
唯一神の切実さというかロックというかエッジな部分は日本人とは本来無縁のように思えるのですよ。
Posted by ゾルゲ市蔵ゾルゲ市蔵 at 2008年08月30日 00:53
もともと日本人には星を愛し山を愛し海を愛し
全ての自然に感謝し畏怖しながら生きてきたので
今に伝わる八百万の神が出来たんでしょうね
Posted by 悪い土悪い土 at 2008年08月30日 03:12
共産圏の指導者は唯一神に近い立場を得ようとしますよね。俺はイエスは中東のプロレタリアートだと思いますよ。
Posted by あふさん at 2008年08月30日 18:54
イエスがプロレタリアートってのは、どうですかね?
もうちょっとギラギラ野心があったような。
そういう私は、ムハンマドって世が世なら立派な公民権運動家になったんじゃないかって思いますが。

他人を蹴落とさないと自分が死ぬような厳しい自然環境か、
みんなでのほほんとやってても生きていけるような自然環境か、ってところが、
神仏に関する認識の差を生んだんだと思いますが、どうですかね。

何か一週間遅れの書き込みですみません。
Posted by ・・・ at 2008年09月06日 07:25