Information
オタクの電脳
QRコード
QRCODE
オーナーへメッセージ

まざりやすい歌詞

2010年01月28日

世の中には、なぜかいつの間にか頭の中で混ざりやすい歌詞というのがあって危険だ。
たとえばギリシャのイカロスとルパンⅢ世。
みなさんも頭の中で歌詞を思い出して欲しいのだが、
「昔ギリシャのイカロスは
優しく抱きしめてくれとねだる
瞳の奥に獲物を写して
大空めざし飛び立った
男には自分の世界がある
ロウで固めた鳥の羽
みるみる溶けて 舞い散った
孤独な笑みを夕日にさらして
勇気一つを友にして」

なんとなく、こんな風になってないだろうか。
(なってないかもしれないが、是非なってほしい)
もう頭の中ではイカロスが山田康雄の声で不二子に襲いかかって
ベッドから飛び出したばね付きグローブの一撃で墜落する(以下ストップモーション)
しか思い浮かばないのだが、みなさんはどうだろうか。
(思い浮かばないかもしれないが、是非思い浮かべるようにしてほしい)